« 野球選手の夢 | トップページ | ピアノを弾く »

世に囁く


耳が三つないと聞き取れないような言葉を発することを、囁くといいます。

例えば、僕らが誰かの手の平の上で躍らさせられてるだけならば、こんな人生どうでもよい。


例えば、こんな人生どうでもよいならば、好きなことして死んでみようか。

どうせ生きるなら、死ぬ寸前に、幸せだったと思えるような、好きな人生を。

|

« 野球選手の夢 | トップページ | ピアノを弾く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世に囁く:

« 野球選手の夢 | トップページ | ピアノを弾く »