« のぁー | トップページ | 妄想夢芝居 »

明日晴れます?

桑田さんの「明日晴れるかな」に、共感できる良い詞があるんです。


在りし日の己を愛するために、思い出は美しくあるのさ。
遠い過去よりまだ見ぬ人生は、夢ひとつ叶えるためにある。


いつか書いたかな?

この詞に俺はすごく共感しました。


俺はすごい思い出を美化して自己満足してしまう種族だから。

でもどこか、過去より今だ。今が大切って知っているんです。


思い出って、振り返ったことでそれが今生きる上で力になるものだから、どんどん良い今を過ごして良い思い出をどんどん生産して貯めていくべきなんだと思います。

綺麗事を全面に押し出して生きるのが俺の役割だから、ずーっと思い出は綺麗でありたいな。汚いものは思い出にならないように。


だがしかし難しそうだな。


弱音吐きたくなったら、散歩しよう。

雨の日がいいな。夜トコトコ歩けば、悪いものは流れる気がする。


|

« のぁー | トップページ | 妄想夢芝居 »

コメント

宣伝ご苦労様です。

バイトから帰ってきてから見ます!

投稿: ug | 2008年9月20日 (土) 22時14分

そんな訳でこんな話がいっぱい聞ける「人生が変わる1分間の深イイ話」は毎週月曜21:00から日テレで放送中!

投稿: | 2008年9月20日 (土) 22時11分

死ぬ気で頑張らなきゃならない時はいつ来るかわかんないから、つねに頑張らなきゃまずいですね。

支えになるなら頼もしいです。

投稿: ug | 2008年9月20日 (土) 20時24分

ちなみに同じ番組で「今の自分を励ましてくれるのは過去の自分」ということもおっしゃってました。
男は一生に一度死ぬ気でがんばらなければいけない。けど、その頃の自分が一生隣で自分を支えてくれるとのことでした。

投稿: | 2008年9月20日 (土) 16時16分

コメントありがとうございます。
興味深いです。そういう仕組みがあったんですね。
思い出って過去のことだから、今の自分をつくっているものですよね。
そのバランスが崩れると人間が崩れるのは納得です。
でも、三割も嫌な思い出が必要ってのは以外です。

投稿: ug | 2008年9月20日 (土) 14時33分

人の思い出を楽しい、悲しい、どちらでもないの3つに分類するとその割合は

楽しい:悲しい:どちらでもない=6:3:1

となり、これはほぼ全ての人にあてはまる。
無意識のうちに嫌な出来事をほどよく記憶から抹消し、楽しい出来事の割合を増やすことで人間というのは常に前向きに生きていけるようになっている。

というのをテレビで見ました。

投稿: | 2008年9月20日 (土) 11時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日晴れます?:

« のぁー | トップページ | 妄想夢芝居 »