« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

Let's Go!!!


DEPAPEPEのCD5枚とスコアブック3冊を四年生の先輩に借りました。

早速1stアルバムの「Let's Go!!!」の『Wake Up!』を練習中です。

DEPAPEPE難しい。

てかインスト難しい!


ギターだけで歌を表現するのは大変だ。

ただ、これをやり遂げればかなり技術があがるはずだ!

頑張るぜ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

具体的にどうしたいか

それを決めなきゃどうにも進めないですよね。

進んだ振りだけに過ぎなくなっちゃうよね。

かつて同じバンドやってた男は凄まじく上手くなっていて、残された僕はただもがいていた。指くわえて羨ましいなーって。負けてらんねーなーって。

「技術しかり、その他も深くまで理解している上で楽しんでやってる人」とさ、「現時点で技術がなくても、楽しむことが大切だ。と思ってる人」を見るのとじゃさ、
全然ちがうよね。
深みもそう。
響き方もそう。

俺は今まさしく後者なわけで。
悪くいえば、ラクして良いものをつくろうとしてる。


前者は間違いなくプロフェッショナル。

プロのトップミュージシャンになれる確率を、ライブハウスの社長はこう例えてた。
『スクラッチ宝くじで3回連続100万円当てるくらいじゃない?』

ぬぉー。

でも、それでなれんのか。って思った。


思わないひとが正解なんでしょうね。上手く世の中生きてくにはさ。


僕は信じるバカでいいです。夢物語って素敵だから。

ライブの後にアドバイスをいただきました。
『曲のダイナミクスをもっと考えた方がいい。好きなフレーズを集めてその中でトリッキーなことをしようとしてるから、構成・アレンジがなってない。嫌いなジャンルでもなんでも、様々なジャンルを聞いて知識をつけないとプロには近づけないよ』

とのこと!


まず、デパペペをやってインストを経験したいと思います。


ライブ経験もなさ過ぎるから、次のライブを決めました。路上も再開します。

それじゃあ楽譜を、借りに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横田悠二


俺という人からは俺という音楽が鳴る。

ってことを痛感しました。

未熟な奴は未熟な音楽しかできない。


アガリ症の俺は緊張の音楽しかできない。


……いやいやいや。

課題がでました。

それをクリアするために、もっともっと。


もっとライブをしたい。


路上行くぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うっしゃ!

悔いなくやるだけだ!!

頑張れ!俺!

楽しもうぜ!俺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変な気分~

変な気分~
ひっさびさに高校時代やってたバンド、デスクルのサイト行ったら、閉鎖してました。


うわぉ。


時は師走下旬。浮かれがちなこの時期に、パッと来たるはクリスマス。


今宵は語るか、語らおうか。


はい、どうもugです。


あさってライブっす。緊張より、楽しみです。

ね?


楽しみなんですけれども、果たして飛び込みの僕が受け入れられるのか!?


いや、受け入れさせるんだ!


前へ行け!

胸を張れ!


跳べ!


しかし、風邪!


非常にまずい!

風邪なんかぶっ飛ばせー!


跳べ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドストック

面白そうなバンド漫画に出会いました。


揃えようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガーソングライター


っていう作曲ソフトを買いました。

やっべーぜ!超楽しい!
時間忘れちゃうよ~。一昨日届いて、朝5時までやっちった。笑

久しぶりに夢中になったな~。

今は『自由』って曲のボーカル、ギター、ベースをつけたとこで、今からはドラムをつける予定なんだ!


ギター以外のパートをつけたデモをたくさんつくろう。


面白くなってきやがったよ、次元さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日発売、二強CD

本日発売、二強CD
この二枚が僕にインスピレーションと吟味を与えました。


音楽は、素晴らしいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インスピレーションと吟味

さっき完成しました。


『霧のかかった街』

それはまるで見えない宇宙 先が全く見えない宇宙
僕はここで佇むばかり 先が見えずに佇むばかり

これはきっと不思議な世界 無限ループの不思議な世界
僕はきっとここに来たと思う 何度だってここに来たと思う


There is my hometown.霧のかかった街。
ここに居れば全部 叶うかな


水滴が舞う綺麗な空間 僕をモヤモヤと包んでくる
僕が大きくなったら、この街を誇ってみよう 「それはまるで見えない宇宙」 不思議な感覚にとりつかれる


どれくらいの時が経ったのかな? 少し先の未来が見えない
僕はここで佇むばかり ただただずっと佇むばかり


There is my hometown. 霧のかかった街。
ここに居るよ 何故か心地良いんだ

いつまでも あるわけないだろう? 霧のかかった街。
だけど居るよ ずっと心地良いから


前からずっと決まっていたんだ 僕に願いができたその時から
いつか大人になったら、この街も変わってくんだなぁ 「ずっと変わらずにあってくれ」
不思議な感覚にとりつかれたい
確かな感覚はそこにはないけど
不思議な感覚にとりつかれる


| | コメント (0) | トラックバック (0)

気づかれない存在

って自分を感じたことはあるのかな?みんなは。

ある人にはわかるよね。あの独特の淋しさが。


ついこの前、ある程度の人数に俺がそうであることが曝されたんだ。


ありゃあいたたまれないね。

どーも、忘れ去られた男です!とか嫌味言いたくなるよね。

わざと忘れられちゃった訳じゃないのに。


そんなとき、自分は被害者気取りだ。

いやいや、俺は被害者だからね。

存在が危ういから、存在証明をしなくっちゃ。って躍起になるんだ。

そうやってまた自己中心的な行動をとるんだ。


まったく嫌になるぜ。

だけど結局の所、俺は、神経衰弱なんだろうな。

気にしすぎなんだよ。自分の存在感を。


あーあ、たまには泣いてもいいですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ライブの詳細です

宣材です!お客さんはやはり呼ぶらしいです。
パーティって感じみたいですよ。お金と時間に余裕のある方、食って飲んで自分を越えたい方、今年の辛かったことを忘れたい方がいたら僕までご連絡を。


『Marry X'mased
~サンタが街にやって来ていた…~』
at BEAT CLUB STUDIO Utsunomiya

12/27(土)
【Open 14:30】
【Start 15:00】

◇おいしいFood&Drinkが全て食べ放題、呑み放題!!ライヴの他にもお客さん&出演者全員が景品を持ち寄っての恒例大ビンゴ大会や、爆笑マジシャン「チャーリー篠塚」のマジックショーなどお楽しみ企画目白押し!!◇※ウケるもの、いらないもの、素敵なもの、なんでもいいので必ず景品をご持参のうえ、ご来場ください!当日、受付にてお預かりします。

◆Music&Food,Drink Charge ¥2500yen◆

◇ライヴ出演◇
・OUTSTRIP
・横田クン
・青木Band
・謎のBand DY
・ゆ~ちゃんズ
・愛夏Band
・トモヒロ
・I.M.A.I.C.H.I
・SuperうもんBand
    with Mr.T
・SKALLPTURE
・鎌ちゃんBand
   from 群馬
・新生croos mode
 ㈱Terrific Rainbow

(全12組)

普通のライヴとはひと味違ったアットホームな雰囲気でおいしいお酒とフードをたべながら、みんなでクリスマス&忘年会しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェゲナベイベー


今日のエンタ良いメンツだったね~。


我が家、ハリセンボン、トータルテンボス、インパルス


好きな芸人さん達超出た!


トータルテンボスの転校生コントはオンエアバトルでやってたやつだった。何度見ても無茶苦茶面白い!


いやぁ、お笑いが好きでも自分は面白くならないね!

どういうこっちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分分析のち宣伝

どーも、くだらない駄洒落とか大好きなugです。


駄洒落美学があるんだよ。


素敵なんだよ、駄洒落って。


駄目じゃないよ。御洒落だよ。


小学生の頃、俺はとにかくプールに入らない、陸の上なら任せてくれってタイプの、野球選手を夢見る人生モテ期最高潮の少年だった。調子込んでた。

中学生の頃、俺は一端に社会を侮蔑し始めた。
何より、戦争を知ったからなんだろう。醜い大人を知ったからなんだろう。そんな社会を憎んでいると自分に言い聞かせ、その社会に見捨てられないようビクビクしていた。


高校生の頃、俺は孤独ぶってた。それがカッコイイと思ってた。格好の良し悪しで、人は決まると思い込んでいた。卒業の日、俺は一人で家に直で帰ったんだ。
その日に俺は、一人と孤独の違いをしったんだ。俺はネガティブで暗くなることがあったけど、そんなことあっちゃいけないくらい、幸せな立場だって気付いたんだ。


最近、親友から良い格言を教わった。
『人は一人でも生きていける。でも一人では生きていくことしか出来ない。』

深良いよ。


大学生になり、半年以上たった今。俺という人間は一体どうなったのだろう。相変わらず綺麗事ばかりほざいてる。

それだけかってくらい、それにこだわっている。
綺麗事の中に詰まってると思うんだ。この世界に足りないものが。
なんて言うのが綺麗事なんだけど。
大学に入って、物凄いやつに会ったんだ。友達になれてすごく嬉しい。彼は誰にも優しく接せられて、社交的で、真面目なんだ。そして面白い。
俺は驚いた。同い年でこんなによく出来すぎた人間がいるなんて。


彼のようになれたら、俺も慕われるんだろうな。

神様みたいなんだ。

俺は、中途半端だ。中肉中背。
褒められも叱られもしないできたんだ。

…ということで、

ミスチルの、『跳べ』を聞きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう12月さ。

一年前、僕は受験勉強に追われていた。


今、僕は何に追われてる?


明確なものはなさそうだ。

目標を失ったら、人間おしまいなんだよ。

僕は今、必死だろうか。

必死になれているんだろうか。

こう考えてる時点で、甘すぎる。


必死ならこんなblog、書く必要なし。笑

頑張ってみろって。俺よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »