« 2019年1月 | トップページ

2019年3月

ボイトレの成果

最近、ライブを長く聴いてくれているお客さんから言われました。


「歌い方変わった?なんか良いよね!」

その理由はきっと、去年の10月から4ヶ月間通ったボイトレの成果です。

僕と心中する覚悟で、2019.2.9のホールワンマンに向けて一緒に走ってくれたボイストレーナー"えはらよしはる"のおかげです。

えはら校長は「voice lead」というボイストレーニングスクールを立ち上げて、最先端のボイストレーニングを栃木で広めています。

えはら校長がやっていたバンドと昔に対バンしてから友達で、同い年だしよく知っていたのですが、風の噂でボイトレの先生を始めたのを知りました。えはらちゃんが歌上手いのは前から知っていて、いろんな努力をして来たってことを聞いたりもしていたけど、

実は僕は今まで、ボイトレをあまり信じてませんでした。
というか、したいけどなんだか胡散臭いというか、個体差のある人間にどう教えられるんだろう。特に歌は体が楽器だから、感覚だけじゃ伝えらんなくね?
なーんて調子に乗って思っていました。

が、

えはら校長のボイトレは、違いました。

まず、全然唄わせてもらえない。笑
とにかく良い歌を唄うための身体つくり。
呼吸、筋トレ、ストレッチ。
これは正直、サボりぐせのある横田的にはきついかなぁと思いました。

が、

えはら校長の言うこと聞いてみると、レッスンの50分の間でみるみるうちに達成していくんですよね。
声が出る仕組みからいろんな声に変える呼吸、声帯の仕組みや筋肉の使い方・・・etc.
を科学的に説明してくれるもんだから、理系の横田的には合点がいって、楽しかったんです。


レッスンの間で成長できるんだから、次のレッスンまでの課題の筋トレなども頑張れました。
もちろんバイトやライブをしながらなので、つらかったですけど、やればやるだけできるようになるし、
えはら式の筋トレとえはら式の筋肉への意識は、
ライブで実践的に僕も挑戦したり検証したりできました。
それがまた良いスパイラルになって、
よーし、また頑張ろう!ってなれました。

あと、えはら校長は人間的に、人の良いところを褒める才能があるので、気分が良かったです。笑
そして彼自身が現役のシンガーソングライターだからこそ、歌い手の気持ちが分かる指導になってるんだろうなと思います。



そんなこんなで、無事、2/9のホールワンマン2時間を歌い切ることができたわけです。


それまでは、ライブが続くとどうしてもガラガラ声になったり、ひどい時はまったく唄えなくなったり、裏返ったりしてました。

しかし今は朝起きた時に、あー今日調子悪いな。と思っても、身体をちゃんと準備することで、前よりも安定した歌が唄えるようになりました!

もちろんまだまだ発展途上な部分も多いですが。。


また困ったことがあったりしたら、voice leadの扉を叩こうと思います。


皆さんも、カラオケ上手くなりたいとか、良いライブしたいとか、歌に関してならおそらくなんでも!
voice leadをお試しアレ!


総じて、えはらよしはる校長!
ありがとうーーーーー!!!!


voice lead HP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ